『嫁ぶり』 寒ぶりの季節。

12.08

Pocket

今日は北西の風が強く吹き、漁はお休みです。
近頃は、夜の漁に出ていますが12月に入っても、サバやガツオが釣れており、ぶりの群れはまだやって来ません。
昨年もブリ漁で浜が活性したのは12月中旬頃でした。今年も明日からかもしれないと楽しみにしています。

さて、今年もブリの御注文を頂いております。電話でのお問合せも多いのですが、「嫁ぶり」に関するお問合せが一番多いこの季節です。昨日もこんなお問合せがありました。
色々なお話をさせて頂いたのですが、「もしも釣れなかったらどうなりますか ?」
御子息がお嫁さんをもらい初めてのお正月。こんなに素晴らしいお嫁さんをもらい感謝しています。
こんなに素敵な娘さんを育てられた親御さんに、感謝の気持ちを込めたブリの贈り物。

お贈りになる側、お嫁さんの義父に当たるであろう電話先のお客さまとの受け答えをしながら、そのお気持ちがよく伝わり私まで嬉しくなりました。私も長男と、下に2人の娘がおり、いつかは私にもいつかはそんな日が来るのかと思うと、尚更心が伝わってきたのでした。

質問に対する応えとしては、「もし釣れなかったらお代金を返金致します」となんとも情けない決まりなのですが、
幸いにも十数年間続けてきた寒ぶりの通販で一度もありません。(大きいサイズをお送りした事は何度もあります!)まさに自然任せのこの鮮魚通販!ですが、本当に豊かな対馬の恵の海に感謝感謝です。

他によくある問いにサイズがありますが、
嫁ぶりの場合、7㌔、8㌔の御注文を多く頂いております。
大風や、大雪などの予報が出て、ご希望のお届けに支障が出る恐れのある時には、予めこちらからご連絡を差し上げ、お伺いをたてるようにしております。

又、釣り上げたブリはしっかりと活〆、血抜き処理を行い宅配便で発送致します。

尚、腹出しや、3枚卸などは行なっておりません。釣り上げた丸のままの発送になりますのでご了承下さい。

毎年、今年もブリが釣れるのか心配になりますが、
年末の、お正月の、そして、めでたいめでたい『初正月』の『嫁ぶり』の御注文にお応え出来るように、

今年もブリの群れの回遊を願い、まん丸脂ののった『寒ぶり』を釣り上げたいと願っているこの頃でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【海子丸 連絡先】 TEL:090-69126255 TEL&FAX:0920-86-3586 tsushima.kaikomaru@gmail.com ※漁に出ていて電話に出れない 場合は固定電話にご連絡ください





ページ上部へ戻る