福岡猛女の会 金比羅祭大祭に襲来

10.21

Pocket

img_0040                                     乗っ取られた漁船

 

 

毎年10月10日は地区(古里地区漁組)の漁師達で行う

金比羅祭りです。

前日は皆で社周り清掃や旗立てを行ない、夜間はライトアップします。

img_0038

当日は早朝から各漁師が釣り上げた魚を持ち寄って、お刺身を作ります。

基本、男だけで準備を行う決まりなので、あり得ないくらいお刺身は豪華です。

img_0037

チカメキントキ、アカアマダイ、ヨコワ、ハガツオ、アナゴ、マハタ、サバの舟盛り

img_0032

 

img_0030

 

img_0029

ヨコワのタタキ

img_0024

 

さすがにそれだけでは何ですので、お寿司やオードブルは地区の料理屋さんに頼みます。

 

今年は更に

 

九州猛女の会のお姉様方が襲来しました。

 

 

img_0033

 

img_0025

                                         お願い事は何でしょうか

img_0031

 

img_0036

             新しい親方さまに酌をする漁組長

img_0026

 

対馬各地の漁村農村村々で様々なお祭が行われています。

しかし、既に途絶えたお祭や、高齢化により細々と受け継がれているというのが現状です。

このような祭典に関係者以外の方々が招かれたり、参加したりする事は、通常殆どない事です。

神様だって、にぎやかに盛大に祀ってもらった方が嬉しいと私は思います。

まあ漁師のお祭りなので酔っ払って、にぎやかに盛大に祀ってナンボ!が現実ですが。

 

今回の、猛女の会の皆様は民泊をして、他にも漁業体験したりして、対馬の暮らしに触れる旅を満喫され、

又都会の喧騒の中にお帰りになられました。

 

きっと又、対馬の何処かに猛女達が襲来するでしょう。

 

 

民泊しながら、対馬での農村や漁村での体験を御紹介しています。

               対馬グリーンブルーツーリズム協会

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【海子丸 連絡先】 TEL:090-69126255 TEL&FAX:0920-86-3586 tsushima.kaikomaru@gmail.com ※漁に出ていて電話に出れない 場合は固定電話にご連絡ください





ページ上部へ戻る